You are free. -- 人は自由がある。

Basic stuff here.
基本的なのです。

You are free.
誰も自由です。あなたも自由です。

Not perfectly, totally, completely free to do what you want with no consequences. That's an impossible kind of freedom.
完全な、理想的な、何でもかんでも因果関係が無い自由ではない。尻のない自由なんかない。

But nobody can make your choices for you.
しかし、選択肢を代わりにとってもらうのは無理です。誰に頼んでも無駄です。

Well, okay.
いやいや、まあ、

There are ways to coerce you into believing you have no choice.
圧力かけて、選択肢が無いように信じさせる手段はある。

Or there are ways to induce you to believe that you have to choose what your parents, teachers, managers, government officials, etc. tell you to choose.
さらに、親、師、管理職、官吏などの言う通りに選ばなアカンと思わせる手段もある。

And your friends, sometimes they are not such good friends, and they will do all they can to convince you that "everybody does it", so "you have to do it, too!"
それに、仲間のことですが、たまには良い友達ではないことがあります。時には仲間でさえ、あらゆる手段を尽くして強制的に「みんながやっているから」と信じさせて、「お前なんか勝手に考えたりしちゃダメよ!」と思わせるようにすることもある。

That mythical "everyone". Does everything, knows everything, never makes a mistake, too cool for words. Doesn't exist.
はい。あの迷信の「みんな」せべてやっている。すべて知っている。間違いもしない。言葉に表せないほど格好ええ「みんな」。存在しません「みんな」ですよ。

There are limits to your freedom, of course. You can't fly without an airplane. That is, you don't want to fly very far without an airplane or hang glider or something, because the consequences at the end of the flight are not exactly enjoyable.
確かに、限界はあります。飛行機なしのままは空に飛べない。つまり、飛行機とかハンググライダーやそんなたぐいの物無くては遠くは飛びたくない。その遠く飛んだ結末がとても望ましくないからである。

I have a friend whose parachute failed to open. He spread-eagled and managed to find a flat area to belly-flop, and survived. Recovery took a long time, and he was never able to jump again.
友人の中にはパラシュートが開かなかった人がいます。手も足も広げて平たいところを見つけてなんとか巧く着陸して、今は生きています。治療の過程は勿論、長い時間かかりましたが、それ以来飛行機からはジャンプが許されていない。

Things we do have consequences. Sometimes those consequences are things we didn't intend. There are limits to freedom.
結末はある。意図しない結果が出る。自由には制限は確かにあります。

But that doesn't mean that freedom doesn't exist.
にもかかわらず、自由がないということではない。

Our range of choices may be more limited than we wish, but we do have choices.
選択範囲は望むほど大きくないかも知れませんが選択肢はあります。

Now, there are some who think that any limits at all make freedom meaningless. There are some who think that freedom has to mean being able to choose the consequences as well as what we do.
ある人は、どんな制限があっても、制限があるこそ自由が在っても仕方がない、意味がないと思っている。人によっては、自由に意味があるなら、やることだけではなく、その結果をも、選べないと自由ではない。

Still it is you, yourself that has to make your choices, and you, yourself who must accept the results, in some form or fashion.ただ、本人以外は選ぶことができません。そして選択肢をとった人はその結果を何らかの形、何らかの意味で受けるしかありません。

This is the true meaning of freedom.
これは自由の本当の意味です。

No?違いますか?

Hmm. さて

When I was around 19 or so, I rode my bicycle to work for a while. Winds in West Texas are pretty stiff, and it seemed they were always in my face, whether I was going to work or going home. And I was young and always in a hurry to get where I was going.
ボクが19歳だったころ、ある時期は自転車で通勤しました。テキサスの西武の風がきついですわ。ボクはいつもその風に向かって走ったように思った。出勤の時も帰宅の時も風に向かって走ってた。いつも行く先に速く着くように急いでいた若い俺の心に苦い思いをした。

So I thought about getting completely rid of wind friction. Not by putting some egg-shaped shell around the bike and myself. That was only interesting as long as it took me to wonder where I'd park the shell.
それで風の摩擦力をなくそう、という空想にふけて思いました。 たまごの形のシェルで自転車と自分を包んで風を抜けるようなことを想像するのではなかった。その貝殻をどこで停めるかを考えた途端、面白くなくなった。

I was planning to invent some sort of field, within which wind friction would not exist.
摩擦力そのものが存在しない、何らかの影響力場を考えようとしたのです。

If such a field were possible, what would happen to other kinds of friction?
そういう影響界は可能なら、他の摩擦がどうなるでしょう?

You need friction between the tires and the road, for instance, to move forward. You need friction between your shoes and the peddles or you can't keep your feet on the peddles. Without friction, how do you keep the whole bike from falling apart? The nuts and bolts will slide right back off after you tighten them down.
例えば、車輪が地面に滑らないことに摩擦力が不可欠です。摩擦がなければ、前へと進まないのです。ペダルに足を止めるのにも、靴とペダルの間に摩擦力が必要。いえば、摩擦をなくしてはネジやボルトをどうやって止める?組み合わせた部品が全部滑りだして、自転車がすぐばらばらになっちゃいます。

Okay, that's a long ways to go to convince oneself to put up with the wind, and it really didn't convince me very well at the time, but there it is.
まあ、風についての長い議論をあんなに考えても、19歳の俺はそれほど納得したというわけでもなかったが、結論です。

Friction is actually not an evil thing.
摩擦力は必ずしも悪い、という事ではない。

Limits are not evil. They are a part of freedom.
限界や制限も悪くないですよ。自由の一部です。

Let's think about results and consequences, too. If you could get rid of all bad consequences, what would happen to good consequences?
結果や結末はどう思いますか? 都合の悪い結末を全部取り去ることがあれば、良い結果はどうなりますか?

If you study hard before a test and don't make any mistakes, the result should be a good grade, right?
テスト前、一生懸命に勉強して、間違いもしなかったなら、結果としてはいい成績になるはずです。

The consequence should be a good grade.
良い成績になるはずですね。

But some students might get bad grades. So let's get rid of the consequences. No grades. No more answer keys. No bad grades, but no good grades, either.
しかし、悪い成績をとる聖徒もいるかも知らないので、結果、つまり成績をなくしましょう。答え合わせもなくしましょう。悪い成績も望ましい成績も無いことにしましょう。

Are you willing to give up your good grades?
良い成績を譲ってもいいですか。

And what about the guy not getting the bad grades?
それだけでもない。悪い成績を受けるべき人はかわいそうではありませんか?

What is the purpose of a test? How can you gain some confidence in your knowledge if you never test it, and how can you test it without some degree of evaluation?
テストの目的は何なのでしょう?力試し無くては、自分の知能に何らかの確信を得るのはどうしましょう?評価なしでは力を試すことありますか?

There are other consequences we don't want to get rid of.
他にもなくしたくない結末があります。

When we plant crops, we want the good consequences of being able to harvest them. When we work for someone else, we want the good consequences of wages. When we sing a song, we want to be able to enjoy the singing.
田植えの結果、収穫できる良い状況が望ましいではありませんか。人に使えて仕事に努めると、給与の良い結果がたしかにまずくないと思います。歌い出した、歌う慶びを楽しみたいのではないのですか?

Consequences are part of freedom, too.
結末も自由の一部です。

Popular Posts